教則系 PR

【エレキギター脱初心者→中級者にランクアップ!】速弾き系フレーズを練習するのにオススメな教則本5選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

教則本マニアとしては、色んな人の色んな教則本を買っては辞めてを繰り返した自分ですが、

そんな自分でもこの教則本だけはずっと使っているなと思ったので今回は速弾き系に絞ってオススメする教則本を紹介しようと思います!!

 

主には初心者が【脱初心者】になるためのステップアップするための教則本になるかと思いますが、ぜひ他のギタープレイヤーの方々にも見てもらえればと思います!!

⭐️を5段階で区分したので、そのあたりもご参考になれば!

それでは早速!!

 

地獄のメカニカル・トレーニングフレーズ

初心者おすすめ
難易度
フレーズの豊富さ

超ど・定番の一品

そして今でも、語り継がれておりずっと売れ続けているベストセラー教則本

ゆえに、初心者がまず速弾きの練習をするフレーズ集にはもって来いなわけです

 

さらに基礎トレにもなるため、スランプが来た時なんかにはこの教則本に戻ってフレーズを練習していると自身を取り戻してくるので、まさにバイブルといった本ですね!

 

使い方としては、1から順に普通にやっていくだけ!

ただ、初めてだと普通に難易度が高いのでBPMを半分くらいの状態で100%弾けたら次のフレーズに進むという方針が個人的には良いです!

ずっとLevel1だと飽きるし、他の技術が身につかないのでできればスウィープピッキングやタッピングだってやりたいのでね!

 

ということで、このバイブルではあくまでも基礎トレ目的でやることをオススメしております!!

 

超絶ギタリスト養成ギプス

初心者おすすめ
難易度
フレーズの豊富さ

超絶過ぎて弾けるフレーズの方が少ない笑

けれども、速弾き関連のフレーズではまさにおいしいフレーズがいっぱいあります

特に本の著者であるKerry Simonzさんはイングヴェイをすごく研究されていたので、掲載されているフレーズほとんどはクラシカルなフレーズが多いです

 

しかし、個人的にこの本でずっと練習している理由としては、第3章の表現力育成プログラムにあります

 

これはメタルばっかりやっていきた人に取ってはぜひ試して欲しいフレーズが多く、特にブルースやジャズ、フュージョン系のフレーズが揃っているのでこういった本で速弾きだけでなく、他ジャンルの超絶フレーズを学べるというのは大きな利点になります

 

そんな教則本ですが、以下の記事でレビューしているのでぜひチェックしてみてください!!

 

ギター教則本【超絶ギタリスト養成ギプス】をレビューhttps://www.youtube.com/watch?v=RNKRBXvWGdw もう10年くらい前の教則本になりますが、こ...

 

created by Rinker
¥1,870
(2024/05/19 18:44:19時点 楽天市場調べ-詳細)

 

超絶ギタリスト養成ギプス 孤高のクラシック名曲編

初心者おすすめ
難易度
フレーズの豊富さ

こちらは超絶ギタリスト養成ギプスシリーズの続編になります

 

内容はガラッと変わって、クラシックの名曲、13曲を練習する教則本になります

もはや、教則本ではなくKerry SimonzさんのTab譜付きの新曲と言っても過言ではないです笑

 

基本的にはフレーズを練習するというより曲を練習するという内容になります

 

曲を練習するメリットとしては

  • 4小節のフレーズより3分まるまる曲を弾くという体力が身につく
  • どこの箇所で力を入れるのか、あるいは抜くのかを理解できる
  • シンプルに練習という感覚を忘れて、曲を弾いてて楽しいので継続できる

以上になります!!

 

特に教則本あるあるなのが、買ったはいいが本棚に入ってしまうパターン。。。

これは自分もよくやってしまったのですが、せっかく購入したのでもったいないです!!

 

しかし、曲を弾くということであれば、教則本感がないので比較的継続しやすいものかと思います

 

以下の記事で詳しくレビューしているので、こちらもチェックしてみてください!!

 

ギター教則本【超絶ギタリスト養成ギプス 孤高のクラシック名曲編】をレビュー!どれほど超絶なのか難易度等を解説!!前回に引き続き、超絶ギタリスト養成ギプス 孤高のクラシック名曲編をレビューしていきます! こちらの演奏がその教則本...

 

 

世界に通用するテクニカル・プレイを身につけるギター教則本

初心者おすすめ
難易度
フレーズの豊富さ

こちらもLEVEL1から100までフレーズを練習する教則本になっていますが、少し特殊です

 

というのも、LEVEL1から49で練習したフレーズはLEVEL50の「Kids2014」という課題曲で使うフレーズを練習したことになります

つまり、課題曲を弾くために細かく解説した教則本になります

 

https://www.youtube.com/watch?v=jpVZS-2SYaI

 

個人的にはある程度弾けるようになってきた脱初心者の方たちであれば、いきなり曲の練習から入っても良いかと思います!!

 

特に、最後の目玉曲である「Shred to the world」これは本当に難しい。。。

著者であるHidenoriさんもこれは難しいと仰っていたので、逆に練習するモチベが上がると思います!笑

 

https://www.youtube.com/watch?v=GCC4sDA2vqQ

 

これらが弾ければ超かっこいい。。。

 

ということで、ぜひ手にとってプレイしてみてください!!(今中古しかないみたいです)

シュレッド・ギタリスト10人に学ぶテクニカルフレーズ集

初心者おすすめ
難易度
フレーズの豊富さ

これが個人的に一番イチオシの教則本で、超絶ギタリストに並ぶくらいのフレーズの量です

 

で、なによりこの本のタイトル通り、10人の凄腕ギタリストたちをコンセプトに色んなコード進行に合わせて、「このギタリストの場合、このコード進行ならこう弾く」というのを載せている本になります

 

なにがすごいって、結構まんまのフレーズが出ているのと、個人的にコピーしてこなかったギタリストたちなんかもあったりしたので、そういうのを耳コピしなくても雰囲気を感じ取るには十分過ぎるくらいのフレーズの量があるので、かなりオススメです

 

ただし、初心者や脱初心者には向かなくて、結構中級者よりにはなってしまうのですが、ただこれを1日50%でも30%での完成度でいいので、1フレーズずつ練習していけばかなりなものと思ってます!!

 

個人的にはこれが一番オススメ!!!

 

 

まとめ

どれも難しい!けど、本当に10%でも30%レベルの完成度でいいので、少しずつ弾いていくことが本当に大事

というのを最後にワンポイントアドバイスとして締めくくろうと思います!!

 

次回もオススメの教則系はまとめていこうと思いますので、ぜひ他の記事もチェックしてみてください!!

関連記事